ぽっこりお腹を解消してくれる便利アイテム|浣腸魂

お腹を測る人

使用するポイント

お腹を測る人

便秘を解消することによって、悩みのぽっこりお腹も改善することができます。便秘を自力で解消したいなら、食物繊維を積極的に摂取するようにすると良いでしょう。不溶性食物繊維は、便に水分を与えて柔らかくする効果があるので、便秘が出やすくなります。また、水溶性食物繊維には、善玉菌を増やす効果があるので、腸内環境を整えるのにはぴったりなのです。食生活が偏っているために、食物繊維を全く摂っていないという方もいますが、それではぽっこりお腹に悩まされてしまいます。

浣腸をして便秘を解消したいなら、浣腸について詳しく知っておくことが大切です。浣腸と一言で言っても、実は種類によって薬剤の量や対象年齢というのは異なります。間違った使い方をしてしまうと、効果が薄かったり効き過ぎたりしてしまうので注意が必要です。また、浣腸したからといってトイレで排便するまで待たないようにしたほうが良いです。トイレでずっと座っていると、我慢する意識がなくなってしまい、排便を我慢する力がなくなってしまうのです。ですから、便秘がきてからトイレに行くようにしたほうが良いでしょう。また、浣腸を温めてから注入するというのも、1つのポイントです。なぜ温めるのかというと、冷えた浣腸をそのまま使用してしまうと、腸への刺激が強くなってしまうからです。人肌程度に温めておくと、強い刺激を防ぐことができます。いくら便利だからといって、浣腸を何度も使用してしまうと、効果が薄くなってしまうので注意しておいたほうが良いです。

お腹が膨らむ原因

お腹

ぽっこりお腹の原因は、便秘の可能性があります。便秘を解消したいなら、食生活を見直すことが大切です。自分で対策をしても、ぽっこりお腹が解消できない場合は、浣腸剤を使用してみるのも1つの方法です。

More Detail

浣腸の効果

女の人

ぽっこりお腹の解消を、しっかりサポートしてくれるのが、浣腸です。浣腸は、即効性が高いので、使用してから数分で便秘を改善できることもあります。また、主成分はグリセリンなので、安全性が高く安心できます。

More Detail

運動で解消

ウエスト

筋力の低下や脂肪の蓄積によって、ぽっこりお腹になっていることがあります。腹筋をして、有酸素運動を行なえば、ぽっこりお腹も解消できます。浣腸するのが苦手な人でも、長いチューブタイプや蛇腹タイプなら、簡単に使用できます。

More Detail